2007年08月22日

育毛の情報

今、成人の4人に1人が抜け毛や薄毛、はげといった症状に悩み、コンプレックスを感じているといわれています。しかも、男性だけではなく女性もまた同様に同じ悩みを持っている人が急増しているのだそうです。

そこで何らかの対策が必要になるわけですが、調べてみると、その対策方法としては大きく分けて、「かつらを作る」「育毛(発毛)技術によって、髪を再び生やす」「髪の毛を直接植えつける(植毛・増毛)」の3つのパターンがあるようです。

以前は、アデランスやアートネイチャーなどといった会社が提供する「かつら」による解決策が一般的でした。しかし、「ヅラ」といって馬鹿にされたり、頭にかぶりものをしていることで頭が蒸れるといった問題点などもあり、この方法は最善の策とはいえませんでした。

そのため、最近は直接髪の毛を皮膚に植えつける植毛技術を使ったり、生活習慣の改善や育毛剤などを使った総合的な治療で再び髪の毛を生やす育毛・発毛などが主流になりつつあるようです。この方法の方が、たしかに外から見ても自然に見えるし、変に頭に負担を与えることも無いので効果が高いようです。

リアップなどの育毛剤が売り出されたり、リーブ21のような育毛専門の企業が話題になるなど、この分野には今、多くの悩める人たちから熱い視線が注がれています。


育毛の情報9
育毛の情報10
育毛の情報11
育毛の情報12
posted by comparison at 06:54| 情報3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。