2007年08月22日

データ復旧の情報

パソコンが突然壊れた!
携帯電話を水の中に落としてしまった!

デジタル機器を使っていれば、こういう経験をしたことのある人はたくさんいると思います。データのバックアップをしっかりとっていれば、別のパソコンや携帯電話に、とりあえず、バックアップのデータを移して、作業を継続することができますが、バックアップを取っていなかったら、さあ大変!

顔面蒼白で、なんとかならないのか!?と慌てふためくことになります。

しかし、こういう場合、自分でデータの復元や修復することはほとんどできないようです。デジタル機器はますます高性能になっていますが、その分、些細な衝撃で壊れやすくなっています。特にハードディスクは高速で回転している上、読み込みの機械とディスクの間が髪の毛一本の間もないだけに、一度破壊されると早々簡単には修復できないようです。

OSなどソフトの部分が壊れただけなら復元ソフトなどを使って修復することもできたりしますが、物理的に壊れると専門の業者に依頼してデータを取り出してもらうしかないとのこと。最近は、低価格で行ってくれる会社もありますが、それでも数万円〜数十万円単位でお金がかかってくるようです。

下の情報などを参考にしながら、どの方法でデータを取り出すのが良いのか、勉強してください。ただ、こういうことが起こらないようにするためにも、普段からバックアップはこまめに行っておくことが重要だといえそうです。


データ復旧が必要になった!?9
データ復旧が必要になった!?10
データ復旧が必要になった!?11
データ復旧が必要になった!?12
ラベル:データ復旧
posted by comparison at 07:06| 情報3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。